花なまえの詩 ホーム ご注文の流れ ログイン 会員登録 お問い合せ 会社理念 お客様の声

退職祝いの定番メッセージと熨斗文例集

退職祝いのメッセージはどう書くの?


様々なケースがある退職祝いですが、メッセージ・寄せ書きは何と書くのがよいのでしょうか?


熨斗の表書き


「祝」の言葉は退職がおめでたい理由のときのみ使います。

定年退職や寿退職
※退職される方のお気持ちを考え「祝」「おめでとう」は控えた方が良い場合もあります。

「お祝い」
「祝・ご退職」

転職・病気・怪我などでやむなく退社される自主退職

「お礼」
「感謝」

退職される方のお気持ちを考え、お祝いの言葉がふさわしくない場合

「お疲れ様でした」
「ありがとう」

【熨斗の表書き-例】

☆弊店では一枚一枚、幸せの青い鳥を添えて和紙にお書きいたします。

■祝・ご退職 社員一同
■感謝 スタッフ一同
■お疲れ様でした 家族一同
■ありがとう 太郎 花子

退職祝い メッセージ文例集をご紹介します

プレゼントに添えるメッセージカード。
今までの感謝を伝えたいけどなかなか良い言葉が思いつかない・・・そんな方へ。退職のケース別に例文をご紹介します♪

定年退職のメッセージカード例

◆定年退職

職務をまっとうして思い出の場を離れる時です。
悲しくはありますが、がんばった相手をお祝いをするメッセージを送ります。
書く内容は、長年勤め上げたことをお祝いするとともに、これまでの労をねぎらい、
お世話になったことを感謝し、今後の健康・幸せ・がんばりを祈る言葉が中心となります。

定年おめでとうございます。長い間、私達のためにがんばってくれてありがとう。
これからは第二の青春を楽しんでください。
本当にお疲れさまでした。お父さんのおかげで今日まで家族が無事に過ごせました。
これからはのんびりと旅行などして鋭気を養い、夫婦仲良く長生きをしてください。
お父さんへ。長い間お疲れさまでした。家族一同より、感謝の気持ちを贈ります。
これからもいつまでも元気で長生きしてください。
つつがなくこの日を迎えられたことをお祝い申し上げます。長い間本当にお疲れ様でした。
感謝しています。これからもお母さんと仲良く、元気で長生きしてください。
定年おめでとう。僕も就職して○○年、社会人としての自覚と責任、
役割の大切さを日々学びながら、お父さんの凄さを実感しています。
仕事一筋に勤め上げたお父さんは、目標であり誇りです。
これからも、元気で充実した毎日を過ごしてください。
これから、新しい人生がスタートですね。
ますます精力的で若々しい素敵な先輩でいて下さい。
どうぞこれからもお体を大切に、いつまでもお元気で。
長い間のお勤め本当にお疲れ様でした。
これからも二人で手を取り合い穏やかな毎日を過ごして行けると良いですね。
いつも本当にありがとう。尊敬と感謝を込めて。
無事、定年の今日まで健康でお仕事に励んでこられ、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございます。夫婦に定年はありません。これからもどうぞよろしくお願いします。
ご定年おめでとうございます。
長年にわたり公私共々温かくご指導くださり、本当にありがとうございました。今後は奥様と二人で第二の人生をよりいっそう楽しんで、豊かな毎日をお過ごしください。
長年お仕事を無事勤めあげられましたことをお祝い申し上げます。
ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り深く感謝いたしております。
末永いご多幸をお祈りいたします。
○○部長、○○株式会社一筋40年の勤務、本当にお疲れ様でした。今後ますますのご健康とご活躍を祈念しております。

 

◆自由退職

様々な理由で現場を離れなければいけません。
この場合は「お疲れ様でした。有難うございました」が適切です。
がんばってきた相手に、志を引き継いでいく決意も伝えます。

○○様 長い間、本当にお疲れ様でした。在職中のご厚情に深く感謝すると共に御礼申し上げます。
これからは新しく○○されるとお聞きしていますが、益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。
長い間お疲れ様でした。○○課では大変御世話になり、一緒に働く事ができ大変勉強になりました。
寂しくなりますが、しっかりと教えを守り生かしていきます。
お体には気をつけ、ますますのご活躍をお祈り致します。
長年にわたり公私共に温かくご指導くださり、多くのことを学ばせていただきました。
今日まで○○部長の下で働くことができましたこと、心から感謝しています。
○○へ移られましても一層のご活躍をお祈りいたします。
会社設立おめでとうございます。
部長の熱意と妥協のない姿勢に強く感銘を受け、困難な問題に直面しても全力を尽くし
積極的に取り組むことができるようになりました。
貴重な経験と多くのご教示を本当にありがとうございました。
会社設立おめでとう!
退職するのは寂しいけれど、前途洋々の門出を祝って心からのエールを送ります。
名残惜しくはありますが、涙をのんで応援します。新たなる旅立ちに幸あれ!
◆寿退職

結婚や出産を祝い、やはりこれまでの労をねぎらい、お世話になったことを感謝し、今後の健康・幸せ・がんばりを祈る言葉が中心となります。

○○年間にわたり本当にお疲れ様でした。
そして結婚おめでとう。これからは新しいご家族との幸せを一番に考え、第二の人生を心から楽しんでください。
長い間お疲れ様。
早く赤ちゃんの顔が見たいけど、あなたと会社で会えなくなるのは寂しくなります。
おしゃべりしながら、よく一緒に飲んだ○○のコーヒーの味は忘れません。
色々な楽しい思い出を本当にありがとう。
信頼も厚く、周囲への気配りも抜群だった○○さんは、わが社にとって、
なくてはならない存在でした。
退職されることは寂しく残念ですが、持ち前の笑顔とパワーを家庭に注ぎ、
温かく幸福なご家庭を築いてください。
明るく素直で行動力がある○○さんが退職されるのは非常に残念なことですが、輝かしい門出を祝福し、心よりお祝い申し上げます。ご結婚おめでとうございます。


▲今だけ♪制服や仕事道具を選べる人気プレゼントが登場!▲

メッセージを書く時のポイントは?

よく使われる定番フレーズ

書き出し
■ 長年にわたり公私共に温かくご指導くださり、本当にありがとうございました。
■ ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り深く感謝いたしております。
■ 励ましやお叱りのお言葉をいただき、多くのことを勉強させていただきました。
■ たくさんのことを教わり、学ばせていただきました。
■ 職場のみんなから「ありがとう」を贈ります。
■ 大変多くの事を教えて頂き、感謝申し上げます。
■ 長年にわたり温かくご指導いただき、本当にありがとうございました。
■ ○年間、○○さんと一緒に仕事ができて幸せでした。本当にありがとう。
■ 誰よりも尊敬できる○○先輩と一緒に仕事ができて本当に幸せでした。

括り
■ 末永いご多幸をお祈りいたします。
■ 益々のご健康とご活躍をお祈り致します。
■ 今後もますますご活躍されることをお祈り申し上げます。
■ 今後のご健康とご活躍をお祈りいたします。
■ 寂しくなりますが、何時までもお元気で!
■ これからも素敵な人生を送って下さい。
■ これからの人生を刻まれる時間が、素晴らしいものでありますように。
■ これからも頑張ってね。
■ どうかいつまでもお幸せに。
■ どこへ行ってもあなたなら大丈夫。がんばってね。
■ これからも、素敵な人生を歩まれますよう祈っております。
■ 今後ますますのご多幸、ご活躍を心からお祈りいたします。
■ 今後もどうかお健やかに、豊かな日々をお過ごしください。
■ ますますのご活躍を期待しています。

文章のコツ

お祝いの言葉を使うのは退職がおめでたい理由の時のみです。

文章の内容は「これまで」と「これから」に分けて考えると書きやすいでしょう。

これまで 「○○課で、お世話になりありがとうございました」
「○○年間(長い間)お疲れ様でした」
「○○退職おめでとうございます」
これから 「これからも頑張ってください」
「今後ともよろしくお願いします」
「○○目指して頑張ってください」
「これからも仲良くしてね!」

相手への素直なお祝い・感謝の気持ちをシンプルに伝えるのがベストですが、
なかなか良いセリフが浮かばなければ、自分が言ってもらえたら嬉しい言葉を考えてみましょう。
また、一緒に何かを体験したり、お世話になった具体的な思い出があれば、簡単にそのことに触れる
(「○○では大変お世話になりました」「○○時は援助していただき、とても感謝しています。」
「○○ではとっても楽しかったね」等)とメッセージが書きやすくなります。

基本のマナー

メッセージは相手が目上の人(上司)の場合は敬語を使います。
「~です」「~ます」といった丁寧語は必ず使いましょう。
同僚の社員や部下の場合は、基本的にはくだけた会話調の文章でもかまいませんが、
相手の性格などを考慮して文章を考えましょう。

※注「ご苦労様」は目下の人に使う言葉です。目上の方には「お疲れ様」を使いましょう。
メッセージの内容は、永く残り、第三者の目に触れる可能性もあるので
贈る相手におかしなイメージや誤解を持つような内容は避けましょう。


今、大切な方へ心に届くメッセージを送りたい!と考えているあなた

ご存知ですか?

こんにちは

実は伝えたい想いそのものを贈り物にする方法があるんです!
ずっと会社を支えてきてくれた大切な人。
家族のために頑張ってきてくれたお父さん、お母さん。
感謝の気持ちや第二の人生へのエールを贈りたいけど、いざとなると良い言葉が見つからずあれこれ考えを巡らせているのではないでしょうか。
そんなあなたに代わり、私達がおつくりすることができます!

5年後・10年後もずっと
「あの時の退職祝いは本当に嬉しかったなぁ」
記憶がよみがえるメッセージの贈り物

伝えたい想いが1つの額絵に

贈られた方は詩の頭文字に「お名前を発見」して二度ビックリ!
部屋に飾るものだから、目に入るたびに温かい気持ちに…



開封後、商品を見てもらい詩の意味とキャラクターの意味を伝えましたところ大変喜んでくださりました。

我々も実際のものは初めて見ましたがすごくかわいらしく、我々が伝えたいことを詩と絵に表現していただきそちらにお願いして本当によかったと思っております。

それから、本人に皆の前で詩を読み上げてもらったのですが『説教されているみたいだ』と苦笑いをしておりました。
帰宅後は奥様へ今までの感謝の気持ちを伝えられるに違いありません。

その時のホンワカした空気が伝わるか分かりませんが贈呈式後の記念写真を送付いたします。
この度は本当にありがとうございました。


2006年の開店以来、30,000件を超えるご注文実績!

詩にするから伝わる思い。
絵にするから感じる絆。

ずっと愛される世界でひとつの贈り物。

3万人以上の方が体験した感動をあなたもぜひ手に入れてください♪


花なまえの詩を詳しく見る




まだまだありますあなたの気持ちを届ける贈り物

ご予算・飾るスペース・女性or男性向け…日頃の感謝の贈り物から一生に一度の記念品までお好みに合わせてお選び頂けます。

 


*退職祝い・関連ページ*

男性におすすめはこちら▶

スタッフ

WEBショップ「花なまえの詩.com」
〒612-8086 京都市伏見区京町北8-87
TEL 075-611-1454 FAX 075-611-1499
<詳しくは特定商取引法に関する表記のページをご覧ください>
Copyright © 2015 花なまえの詩