花なまえの詩 ホーム ご注文の流れ ログイン 会員登録 お問い合せ 会社理念 お客様の声

魔法のことばBEST5 長寿お祝いで絶対に嬉し涙を流すメッセージ

長寿お祝いでお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんが【絶対に】嬉し涙を流すメッセージ 魔法のことばBEST5

最終更新日・2017年6月27日

創業以来4万通を超える
お客様のメッセージに目を通してきた
花なまえの詩スタッフだから
わかること♪


1・メッセージカードでよく使われる言葉

とらお

もうじき祖母のお祝い会
孫・とらお

どうしよう!
おばあちゃんに贈るプレゼントも決まって
準備ばっちりと思っていたんだけど
メッセージカードの内容が思いつかないんだ!

ふくたろう先生

ふくたろう先生

伝えたいことはいっぱいあるけれど
ここぞという時に浮かばないものですよね。
安心してください!
メッセージ作りのコツを
贈り物の専門店 花なまえの詩のスタッフが
伝授します♪

こんにちは、スタッフの藤村です♪

スタッフ藤村

スタッフ 藤村

当店「花なまえの詩」はお客様から頂いたお父さん・お母さん/おじいちゃんおばあちゃんの「エピソード」や「詩のご要望 ( ありがとう・長生きしてね・・・など)」からお名前を頭文字にした「名前の詩」を 2004 年の創業以来 10 年以上つくり続けております。
 

名前の詩をおつくりする担当者は「エピソード」をじっくり読みこみ、ご注文者様が希望される言葉やフレーズ(詩のご要望)を取り入れて詩 ( ポエム ) をおつくりしますが・・・
 

じつは「エピソード」「詩のご要望」と並んで参考にさせていただくのが「メッセージカード」の内容です。
※当店では商品をお買い上げいただいた方に無料でメッセージカードをお付けいたしております。
 

メッセージカードの感動的な内容に、なまえの詩担当者が思わずもらい泣きすることもしばしばあります。
 
第三者が感涙してしまうのですからメッセージをもらうご当人の
お父さん・お母さん/おじいちゃんおばあちゃんはどれほど喜んでくれることでしょう♪
では、その長寿お祝いメッセージとはどんなものなのでしょうか?
 
当店の名前の詩担当メインスタッフ 3 名(藤村・新宮・笹川)で
「メッセージカードの文面」を分析しました!
 
お客様はほとんどの方が、文章を書くプロではないのですが、とても「素直に」気持ちを表現されています。
そのメッセージから「よく使われるキーワード」を抽出してみました。

 

長寿お祝いのメッセージカードでよく使われる言葉 BEST10
1 位:「還暦・古希・米寿」
   など長寿祝いの種類 73%
2 位:おめでとう 72%
3 位:元気 64%
4 位:長生き 56% 
5 位:ありがとう 52%
6 位:いつまでも 26%
7 位:祝い 19%
8 位:感謝 18%
9 位:健康 17%
10 位:笑顔 17%

とらお

へぇ!
ぼくの場合だったら、おばあちゃんが
88歳になるから、一番よくつかわれるキーワードは
やっぱり「米寿」なんだ♪

ふくたろう博士

そうですね!
しかしよくつかわれる言葉が
感動を生む「キーワード」になるわけではありませんよ。


2・魔法のことば BEST5

お客様からいただいた長寿お祝いのメッセージカードから、なまえの詩創作スタッフが思わず涙した感動的なメッセージを厳選しました。

スタッフ藤村

そしてお選びした感動のメッセージに共通するキーワード「魔法のことば」を見つけることができました!
 
長寿お祝いを迎えるお父さん・お母さん/ おじいちゃんおばあちゃんへ
「こころからの感謝の気持ち」や「長寿の願い」をメッセージに込めて贈りたい!
ってだれでも思います。
 
長寿お祝いのプレゼントには温かな気持ちをこめてメッセージを添えたいものです。
 
ただ、いざ書くとなると何をどう書いてよいかわからないし、面倒ですよね。
そんなあなたのために、絶対に喜んでもらえる魔法のことばBEST5をご紹介します♪
 
普段は照れ臭くてなかなか正直に言えない。
「ありがとう」って伝えたいけど、その後の言葉が続かない。
そんなあなた!ぜひ参考にしてください♪

とらお

おばあちゃんに喜んでもらえる「魔法のことば」♪
はやく教えてよ!

魔法の言葉その 1)ありがとう

日本で一番美しい言葉、それは「ありがとう」です。
多くの日本人がそう感じており、NHK のアンケートでも日本で一番美しい言葉に「ありがとう」が選ばれています。
「ありがとう」と感謝の気持ち伝えることでお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんが幸せになり、
伝えた自分も幸せな気持ちになれる、まさに魔法の言葉です♪
 
当店のお客様のメッセージカードでも人気の言葉で、半数以上の方が「ありがとう」をメッセージにとり入れています。
 
ただ「いつもありがとう」「これまでありがとう」などあいまいな場合が多いのは残念です。
何に対しての感謝なのかをハッキリさせ、感謝の対象を狭くすることによってお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんへの「ありがとう」の気持ちはぐっと深く伝わります。
 

文例
米寿おめでとうございます♪
おじいちゃんが塗装屋さん一筋に仕事をして、お父さんを育ててくれ、
おばあちゃんが、ぼくたち孫の面倒を見てくれたおかげで
お母さんは定年まで会社を勤めることができました。
お蔭で今のぼくたちの幸せがあります。
こころからの感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を贈ります!

 
感謝の対象をハッキリさせ「ありがとう」だけでは伝えられない
「しっかり自分を見てくれている=大切に扱われている =これまでの人生の充実感」
がよりいっそう強い感動を生み出すのです。

魔法の言葉その2)今度は私が支える番だよ

長寿を迎えられてもお元気な高齢者の方はたくさんいらっしゃいます。
ただ、寄る年波には勝てず病気やけがでご闘病中や介護が必要な方がいらっしゃるかもしれません。
また、介護までは必要ないけれど、体のあちこちが昔のように思うように動かなくなって、歯がゆい思いをしたり気弱になっているお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんもいらっしゃることと思います。
そんな時、メッセージカードに「今度は私が支える番だよ」という言葉を添えれば、喜びは倍増します。

文例
ばあちゃん喜寿おめでとう。いつも家族を静かに見守ってくれて本当にありがとう。
昔からしっかりと自立した女性であるばあちゃんを、みんな心から尊敬しているよ。
家族一同、ばあちゃんの身体のこと、生活の事、本当は心配しています。
今度は私たちが支える番だよ♪
今日は本当におめでとう!これからもよろしくね。

類似の魔法の言葉
・いつでもそばにいるよ
・遠慮しないで甘えてね
・離れて暮らしているけど、頼りにしてね

魔法の言葉その3)長生きしてね

当店( 花なまえの詩) のお客様でも、長寿を迎えられるお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんのエピソードを拝見すると「信じられない!」っていうほどお元気なスーパーおじいちゃんやおばあちゃんがたくさんいらっしゃいます!
 
そんなお元気なおじいちゃん、おばあちゃんへは「ずっと健康で長生きしてね」と素直に伝えるのが一番!
 
ただ単に「長生きしてね」と伝えるよりも具体的な期限を持たせるのも効果的です。
 
・もっともっと長生きして、ひ孫の○○が結婚式には絶対出席してね
・次のお祝い90 歳卒寿・100 歳百寿はもっと盛大にお祝いするから、ずーと元気で長生きしてね

文例
米寿おめでとうございます。
卒寿、白寿目指して元気で長生きして下さい。

 
反対に現在ご体調がすぐれないお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんへは「元気」「健やか」「健康」などの言葉は使わずに、ご長寿祈願の気持ちを伝えたいものです。
 

文例:おばあちゃん、もっともっと長生きしてね。
おばあちゃんがいるだけで、○○子はじめ家族のみんなは幸せなんだ。
おばあちゃんは家族みんなの支えなんだよ。

魔法の言葉その4)大好きだよ!

簡単に言えそうで、なかなか言えない「好き!」っていう言葉。
言葉に出すのは照れくさくても、メッセージカードになら思い切って「大」を足して
「大好きだよ!」と書いてください。
 
シャイな日本人はなかなか「好き」と伝えられないからこそ、「好き」には希少価値があり、めったに伝えてもらえないからこそ、お父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃんの心に響くのです。
 
よほど嫌いな人からじゃない限り「好き」と伝えられて悪い気がする人はいないはずです。
まして可愛い子供や孫から「大好きだよ!」と伝えられたら、おじいちゃん・おばあちゃんは長寿祝いでもらった贈り物よりも「大好きだよ!」の入ったメッセージカードの方を大切な宝物にするかもしれませんよ♪

文例
 
おじいちゃんおばあちゃん
 
いつも僕達を見守ってくれてありがとう
大好きだよ!
またたくさん一緒に遊んでね☆

魔法の言葉その5)小さい時「○○○○」したこと憶えてる?

当店のお客様から次のようなエピソードをよくいただきます。
—————————————————————————–
小さい時からお世話になったおじいちゃん、おばあちゃん。
 
共働きで忙しい両親にかわって、ご飯をつくってくれたり、宿題を手伝ってくれたり・・・
一緒にお花を摘んだり、魚釣りに行ったり・・・
 
宝物のような忘れられない思い出は数えきれないほどある。
 
今は離れて暮らすけど、お盆やお正月に会うといつもニコニコして嬉しそう♪
おじいちゃん、おばあちゃんに会うと、いつも逆に私が元気をもらえる!
—————————————————————————–
上の例のように同居されていない場合でも、夏休みや冬休みを利用して
おじいちゃん・おばあちゃんと忘れられない楽しいひと時を過ごされたお孫さんも
たくさんいらっしゃいます。
 
そんなあなたとお父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃん」の共通のエピソードをメッセージに添えてください。

文例 おじいちゃん傘寿おめでとう
私が小さい頃は夏休みに虫取りしたり、縁側でスイカを一緒に食べたりしたね♪
今も変わらず元気でいてくれるおじいちゃん!とっても嬉しいです。
ひ孫が生まれたら、またみんなで食べようね♪
 

だれでもそうですが、ご高齢の方にとって「無関心でいられる」ことは特に辛いことです。
 
お父さん・お母さん/おじいちゃん・おばあちゃん」にとって「ずっと忘れずに自分のことを気にかけてくれる」
あなたの存在が愛おしくてたまらなくなることでしょう。
 
「何十年も前の事なのによく憶えてくれてたなぁ!」
「よっぽど楽しかったのね♪今度会ったらあの料理作ってあげよう♪」
 
こんなふうにきっと喜んでくれますよ!
 
どんな高価な贈り物でも伝えることのできない喜びを「共通の思い出」を添えて
メッセージカードで伝えてください。

とらお

へぇ!
なるほど!
「魔法のことば」って特別なむつかしいことばじゃないんだね♪

ふくたろう博士

「魔法のことば」自体は平凡でも
こころからの気持ちをこめることによって
キラキラ輝いてくるんですよ♪

とらお

ありがとう♪
なんだか、いいメッセージが浮かんできたかも…!
参考にしてさっそく書いてみるね♪




長寿お祝い別メッセージカード文例集

お祝いの種類をクリック

還暦のお祝い
古希のお祝い
喜寿のお祝い
傘寿のお祝い
米寿のお祝い

スタッフ

WEBショップ「花なまえの詩.com」
〒612-8086 京都市伏見区京町北8-87
TEL 075-611-1454 FAX 075-611-1499
<詳しくは特定商取引法に関する表記のページをご覧ください>
Copyright © 2015 花なまえの詩